脇の黒ずみが起きる原因と対策


女性の悩みで深刻なのが、脇の黒ずみです。
特に夏場など、薄着になる季節は特に気になりますよね。

電車のつり革を持つときや、荷物を棚に上げる際など、いちいち気にしなくてはいけないのでとても面倒です。
では、そもそもなぜ脇が黒ずんでくるのか、その原因について考えてみましょう。

脇の黒ずみの原因は、摩擦や刺激によるメラニン色素の沈着から起こります。
脇のケアをする時に、かみそりやピンセットなどで脱毛する方も多いです。

このような脱毛方法は、肌にかなりの負担をかけることになります。
かみそりの刃で傷が出来たり毛を抜くことによって炎症が起き、毛根の出口にかさぶたができてしまうことがあります。

そうすると毛が生える出口部分に蓋が出来てしまい、皮膚の中で毛が成長するという埋没毛ができてしまうのです。これも脇を黒ずんでみせる原因になります。

さらに、こういった脱毛による刺激を受けることにより、肌を守ろうという働きが起こり、メラニン色素が異常に分泌されて沈着します。

また、脇は下着や服などによって、こすれることが多い部分です。
こういった摩擦も脇を黒ずんで見せる原因の一つと言われています。

皮脂や汚れなどが毛穴に詰まる

もう一つの原因としては、皮脂や汚れなどが毛穴に詰まることによって起きるものです。
脇はとても汗をかきやすい部分ですし、皮脂の分泌も特に多いです。

毛穴も他の部分に比べて大きいので、汚れが溜まりやすい部分でもあります。
夏は臭いのケアとして、制汗剤を使用する女性が多いですね。

この制汗剤が、毛穴を詰まらせる原因になっている場合があるので注意が必要です。
制汗剤を使用する場合は、できるだけ肌への負担が少ない低刺激のものを選ぶようにしましょう。

そして制汗剤を使用した日は、丁寧に脇を洗浄することを心がけてください。
さらに入浴後は、しっかり保湿を行うことも大切になります。

保湿クリームで脇の黒ずみケア

顔のスキンケアはしっかりしていても、脇のスキンケアというのはつい忘れがちです。
入浴後は保湿クリームなどを使用して、乾燥させないように気をつけましょう。

このように、脇に負担をかけることにより脇の黒ずみは起きてしまいます。
黒ずまないように毎日のケアを欠かさないようにしましょう。

そしてもし黒ずみが気になり始めたら、早めのケアが必要になります。
今はドラッグストアや通販などで、黒ずみケア用のクリームなどが多く販売されています。

購入する際は、できるだけ無添加で低刺激なクリームを選ぶようにしましょう。
そして保湿成分がしっかりと含まれているかどうかも確認してみてください。

脇を気にしなくても良いようにしっかりとケアをして、脇の黒ずみとさよならしましょう。