黒ずみが改善しやすくなる脇脱毛とその理由

黒ずみは肌の防衛反応です。外部から何らかの刺激を受けた場合、肌を守るためにメラニン色素が反応をしてしまい黒くなってしまいます。

紫外線を浴びると肌が焼けて黒くなるように、脇もダメージを受けることで黒ずんでしまうのです。

まず、脇は腕を動かすことで肌と肌が擦れ合いやすいこと、洋服や下着が当たりやはり擦れてしまいやすいことが原因で、刺激となってメラニン色素が防衛反応を起こしてしまいます。

なおかつ、生えてくる脇毛を処理するためにカミソリを利用すれば、刃物が肌の上を滑って角質を削ぎ落とすことでダメージとなり、やはり黒ずんでしまいやすいのです。

肌にとって必要な角質まで落とされて乾燥しやすくなり、その乾燥から肌を保護するためにまたメラニン色素が反応を起こします。

こうした脇の置かれた環境と毎日のように行われるムダ毛のケアから、脇はどうしても黒くなってしまいやすいのです。改善するためには肌のダメージを軽減させることと、ダメージから保護することが重要になります。

脇脱毛で黒ずみ対策

そのために有効な手段の一つが脇脱毛です。
脇脱毛の手段で一般的なのが、脱毛サロンのフラッシュやクリニックのレーザーといった、特殊な光を使った方法です。

メラニン色素の黒い色だけに反応する光を照射することで、毛根や毛母細胞にダメージを与えてムダ毛の再生力を徐々に奪っていきます。

まず、脇毛を綺麗に処理することができれば、日々負担になっている脇毛の処理から解放されることになるというのが一番のメリットです。

カミソリの使用回数が減りますし、肌に必要な角質や皮脂も残るようになって乾燥も防げるのです。もちろん、それに加えて乾燥から守るためにしっかりと脇を保湿することも大切になります。

黒ずみ対策を行いたい場合には、肌の保護機能を高めるという意味でもなおさら丁寧に保湿をすることが重要です。

また、普段着ている服や下着もなるべく身体を締め付けないものを選ぶこと、脇に当たらないものを選ぶことが大切です。

痛みや不快感を覚えなくても、脇に擦れてしまうだけで負担を掛けてしまいますので気をつけなければなりません。

その上で美白効果のある成分が入った美容液や黒ずみ対策製品を利用してケアを行っていけば、肌のターンオーバーを重ねていくうちに徐々に黒ずみも薄れていきます。

脇脱毛は脱毛サロンでも頻繁にキャンペーンが行われており、数百円程度で脱毛することが可能です。まずは手始めに積極的に利用することをおすすめします。