脇の黒ずみが起きる原因と対策


女性の悩みで深刻なのが、脇の黒ずみです。
特に夏場など、薄着になる季節は特に気になりますよね。

電車のつり革を持つときや、荷物を棚に上げる際など、いちいち気にしなくてはいけないのでとても面倒です。
では、そもそもなぜ脇が黒ずんでくるのか、その原因について考えてみましょう。

脇の黒ずみの原因は、摩擦や刺激によるメラニン色素の沈着から起こります。
脇のケアをする時に、かみそりやピンセットなどで脱毛する方も多いです。

このような脱毛方法は、肌にかなりの負担をかけることになります。
かみそりの刃で傷が出来たり毛を抜くことによって炎症が起き、毛根の出口にかさぶたができてしまうことがあります。

そうすると毛が生える出口部分に蓋が出来てしまい、皮膚の中で毛が成長するという埋没毛ができてしまうのです。これも脇を黒ずんでみせる原因になります。

さらに、こういった脱毛による刺激を受けることにより、肌を守ろうという働きが起こり、メラニン色素が異常に分泌されて沈着します。

また、脇は下着や服などによって、こすれることが多い部分です。
こういった摩擦も脇を黒ずんで見せる原因の一つと言われています。

皮脂や汚れなどが毛穴に詰まる

もう一つの原因としては、皮脂や汚れなどが毛穴に詰まることによって起きるものです。
脇はとても汗をかきやすい部分ですし、皮脂の分泌も特に多いです。

毛穴も他の部分に比べて大きいので、汚れが溜まりやすい部分でもあります。
夏は臭いのケアとして、制汗剤を使用する女性が多いですね。

この制汗剤が、毛穴を詰まらせる原因になっている場合があるので注意が必要です。
制汗剤を使用する場合は、できるだけ肌への負担が少ない低刺激のものを選ぶようにしましょう。

そして制汗剤を使用した日は、丁寧に脇を洗浄することを心がけてください。
さらに入浴後は、しっかり保湿を行うことも大切になります。

保湿クリームで脇の黒ずみケア

顔のスキンケアはしっかりしていても、脇のスキンケアというのはつい忘れがちです。
入浴後は保湿クリームなどを使用して、乾燥させないように気をつけましょう。

このように、脇に負担をかけることにより脇の黒ずみは起きてしまいます。
黒ずまないように毎日のケアを欠かさないようにしましょう。

そしてもし黒ずみが気になり始めたら、早めのケアが必要になります。
今はドラッグストアや通販などで、脇 黒ずみケア用のクリームなどが多く販売されています。

購入する際は、できるだけ無添加で低刺激なクリームを選ぶようにしましょう。
そして保湿成分がしっかりと含まれているかどうかも確認してみてください。

脇を気にしなくても良いようにしっかりとケアをして、脇の黒ずみとさよならしましょう。

黒ずみが改善しやすくなる脇脱毛とその理由

黒ずみは肌の防衛反応です。外部から何らかの刺激を受けた場合、肌を守るためにメラニン色素が反応をしてしまい黒くなってしまいます。

紫外線を浴びると肌が焼けて黒くなるように、脇もダメージを受けることで黒ずんでしまうのです。

まず、脇は腕を動かすことで肌と肌が擦れ合いやすいこと、洋服や下着が当たりやはり擦れてしまいやすいことが原因で、刺激となってメラニン色素が防衛反応を起こしてしまいます。

なおかつ、生えてくる脇毛を処理するためにカミソリを利用すれば、刃物が肌の上を滑って角質を削ぎ落とすことでダメージとなり、やはり黒ずんでしまいやすいのです。

肌にとって必要な角質まで落とされて乾燥しやすくなり、その乾燥から肌を保護するためにまたメラニン色素が反応を起こします。

こうした脇の置かれた環境と毎日のように行われるムダ毛のケアから、脇はどうしても黒くなってしまいやすいのです。改善するためには肌のダメージを軽減させることと、ダメージから保護することが重要になります。

脇脱毛で黒ずみ対策

そのために有効な手段の一つが脇脱毛です。
脇脱毛の手段で一般的なのが、脱毛サロンのフラッシュやクリニックのレーザーといった、特殊な光を使った方法です。

メラニン色素の黒い色だけに反応する光を照射することで、毛根や毛母細胞にダメージを与えてムダ毛の再生力を徐々に奪っていきます。

まず、脇毛を綺麗に処理することができれば、日々負担になっている脇毛の処理から解放されることになるというのが一番のメリットです。

カミソリの使用回数が減りますし、肌に必要な角質や皮脂も残るようになって乾燥も防げるのです。もちろん、それに加えて乾燥から守るためにしっかりと脇を保湿することも大切になります。

黒ずみ対策を行いたい場合には、肌の保護機能を高めるという意味でもなおさら丁寧に保湿をすることが重要です。

また、普段着ている服や下着もなるべく身体を締め付けないものを選ぶこと、脇に当たらないものを選ぶことが大切です。

痛みや不快感を覚えなくても、脇に擦れてしまうだけで負担を掛けてしまいますので気をつけなければなりません。

その上で美白効果のある成分が入った美容液や黒ずみ対策製品を利用してケアを行っていけば、肌のターンオーバーを重ねていくうちに徐々に黒ずみも薄れていきます。

脇脱毛は脱毛サロンでも頻繁にキャンペーンが行われており、数百円程度で脱毛することが可能です。まずは手始めに積極的に利用することをおすすめします。

脇の匂いの原因と解消方法

脇の匂いの原因の多くは、汗と皮脂です。
人間の体には、汗を分泌する汗腺と、皮脂を分泌する皮脂腺とがあります。

これらが脇には特に多く存在しているので、その分汗や皮脂の量も多めとなります。そのため他の部位と比較すると、脇からは匂いが生じやすいのです。

しかも脇は腕と胴体とに挟まれている部位ですし、夏以外の時期には基本的に衣服で覆われています。つまり、通気性が悪いということです。

そのため蒸れることで、雑菌も繁殖しがちです。この雑菌によって、汗も皮脂も一層強く匂うようになるのです。

したがって脇の匂いを解消するためには、汗と皮脂の分泌、雑菌の繁殖を抑えることが肝心と言えます。
そして近年では多くの人がそのために、制汗スプレーと保湿クリーム、薬用石鹸を使っています。

制汗スプレーとは、文字通り発汗を抑える作用のあるスプレーです。

  • クロルヒドロキシアルミニウム
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛

といった成分が配合されています。どちらも、汗腺や毛穴を収縮させることで、汗の分泌量を減らす効果があります。

保湿クリームは、肌に潤いを与えるクリームです。

  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解コラーゲン
  • スクワラン

などの保湿成分が配合されています。
皮脂は肌の乾燥を防ぐために分泌されるので、これらの保湿成分により肌が十分に潤えば、自然に分泌量が減っていきます。
肌が乾燥しにくくなるわけですから、体が皮脂の分泌を不要と判断するようになるのです。

そして薬用石鹸とは、肌の殺菌消毒をするための石鹸です。

  • ベンザルコニウム塩
  • トリクロロカルバニリド

といった殺菌作用のある成分で作られています。

また、

  • 柿渋エキス
  • 茶エキス

といった、植物性の殺菌成分が配合された薬用石鹸もあります。

いずれも、使うことで肌表面で繁殖している雑菌が除去されますし、その後は繁殖が防がれやすくなります。

これらを使用していれば、匂いの原因が一通り排除されることから、匂いの少ない清潔感のある脇を維持しやすくなります。衣服に匂いがこびりついたり、匂いで他人を不快な気持ちにさせたりする可能性も、低くなるのです。

ただしいずれも、毎日の使用を続けることが大事です。薬用石鹸は1日1回、夜の入浴時に使用するだけで済みますが、保湿クリームは1日2回、朝晩の使用が必要となります。

また制汗スプレーは、電車に乗る前や運動をする前など、汗が多く分泌されそうなタイミングで、こまめに使用します。中には、制汗成分が配合された保湿クリームもあります。

この場合は、通常の保湿クリームと同じように1日に2回使用することになります。

入浴やマッサージなどで黒ずみを解決


脇が黒ずんでしまって恥ずかしい、というお悩みには毎日のケアが大切です。
ゆっくりと湯舟に使ってリラックスすることで汗をたっぷりとかきます。
毛穴から汗と汚れを流してゆっくりと入浴を楽しみましょう。

そして、脇の部分を不備先でしっかりとプッシュしていきます。
脇の下を指圧することにより、新陳代謝を高めて美容効果を高めます。

脇が黒ずんでしまいます理由に、ゴム製の下着などで肌がこすれてしまっている可能性もあります。
ブラジャーなどの下着類が肌にこすれてしまって黒ずんでいる可能性がある場合には、もう少し緩いタイプの下着を用意しましょう。

そして、こすれている場合には、保湿クリームなどで皮膚を優しくケアしてあげましょう。
皮膚炎などに発展しそうな場合には、皮膚科のドクターに相談してみましょう。
処方される薬は素早く効果を発揮して短期間で皮膚の状態を回復してくれる可能性があります。

皮膚状態が美しくなりますと、マッサージを開始します。
入浴時に、二の腕から脇までを手のひらでなぞるように胸のほうへマッサージします。

力は強めに籠めて肉の流れを腕から胸のほうに流れることを意識してマッサージをしていきます。皮膚に負担がかからない程度の力にすることがポイントです。

脂肪は腋、二の腕に流れていきやすい性質がありますが、この流れを変えることによって、美しいボディラインを作り新陳代謝と高めます。毎日のケアを繰り返しますと、肌の黒ずみは消えていきます。

脇の悩みには、季節の変わり目などに汗が多くなってしまったり、においが気になってしまうこともあるでしょう。そんなときには制汗スプレーを用意します。

お出かけ前には制汗スプレーをさっと一吹きいたします。そして、ミニボトルの制汗スプレーを用意しまして、バッグに忍ばせておきましょう。気になる前にさっと制汗スプレーを使いますとスマートに心地よい生活を楽しめます。

さらに、汗が気になります季節には、汗拭きシートを併用しましょう。汗をかいてしまった部分を汗拭きシートでさっと清潔にした後に制汗スプレーをいたします。

毎日のケアで気になる部分もずいぶんと変わってきます。
白いベビーパウダーなどを使いましても清潔感があってよいでしょう。

制汗スプレーの香は安価なものが多いとされています。
制汗スプレーは無香料のタイプを使いまして、香りにはお気に入りの香水で高級感を出しますとリッチな気分で日常を楽しむことができるでしょう。